Select Page

「 サカクラカツミ 」演じる葛飾北斎役の妻・お小兎役として、ミュージカルで活躍する女優の「 真瀬はるか 」の出演が決定しました。

 

お小兎は家庭を顧みず、芸術に没頭する北斎を妻として支え続けた。

 

今回の舞台芸術作品化にあたり、サカクラカツミもお小兎は非常に重要な存在と位置付けており、これまであまり語られることが無かった、北斎とお小兎の絆の深さをパフォーマンスで表現します。

 

【 真瀬はるかからのメッセージ 】

真瀬はるか

北斎のアートは、日本での評価は言わずもがなですが、それ以上に海外で高く評価されていると聞いています。

 

彼のアートには国や人種に関わらず伝わるものがある、そんな強いエネルギーを感じます。

 

その北斎のアートと、私たちの織りなすパフォーマンスと、そして彼の人生の物語が重なった時に一体どんなメッセージが見えてくるのか。

 

お客様以上に恐らく私自身が1番ワクワクしているのではないかと思っています。

 

この作品に出演することができて、心から光栄に思います。

 

The Life of HOKUSAI 」皆様どうぞご期待ください。